てるてる坊主

どうやら明日は雨のようです。

 

わたしは 元々顔が無かったのですが

それではつまらなかったのでしょう、

無理やりニコニコ顔にされました。

 

強く書いたせいでマジックが滲んで

笑っているのか、悲しいのかわからない顔になりました。

 

余計なことをしてくれたお陰で

不気味になったわたしは無かったことにしたようです。

新しいものを用意して、

今度は完璧な微笑みを書き込んだら

満足気にその頭を吊るしてました。

 

わたしも、吊るされたあの方も、

明日 雨が降ればいい、と心から願いました。

 

 

About the author: RiRi

RiRi
ある時は会社員、ある時はクリエイター。 自身の表現のあり方について追求していきます。