PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品

4/29〜5/1に原宿デザインフェスタギャラリー2-Eで開催された展示「PATCHWORK」。展示の内容をレポートしていきます!

展示レポートも最終回となりました。
最後は2-Eスペースに入って右側の入り口横スペースのレポートです。個性的な作品を飾ることができて、一番濃いスペースになったのでは無いかと思います。

Mieさんの作品

Mieさんのアクリル絵の具をつかったイラストです。
色調の強いアーティステックなイラストを展示してもらいました。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品01

「Mieとクマムシ」というタイトルの作品です。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品02

Mieさんの自画像ということでしょうか。イラストは肉付きのよいセクシーな女性ですが、ご本人はとってもスレンダーな方です。
背景の朱色がパーンと目に飛び込んできます。背景の色の強さに対して、人物のけだるげな表情が印象的です。小物や服がオシャレな所も注目です。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品03

こちらは「ワルプルギスの夜」というタイトルの作品です。
タイトルはヨーロッパの行事で、魔女達が集う祝宴の夜のことです。
一般的に知られている真っ黒な衣装の魔女ではなく、多くの色彩を使って描かれています。衣装に描かれている細かなパターンが人を惑わすようで少し不気味な印象を与えます。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品04

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品05

どちらの作品も小物使いがオシャレで、アーティステックです。次回の作品も楽しみです。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品06

がなぴっぴーさんの作品

机の上に整列したがなぴっぴーさんのフィギュア。動物をモチーフに作り上げています。
動物のデフォルメされたフォルムや、表面の質感が独特です。私は沖縄の琉球瓦を思い出しました。この質感により粘度で作られているのですが、ずっしりとした動物の重みを感じます。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品07

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品08

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品09

動物の独特な表情。ずっと見ていると可愛いなと思えてきます。
がなぴっぴーさんもこのように動物を見て愛らしいと感じているのでしょうか。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品10

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品11

展示中は小さなお子さんに人気のある作品でした。動物の当てっこクイズをして遊んでいました。
子供の感性にも響くものがあったのでしょう。

PATCHWORK展示レポート-その5-Mieさん&がなぴっぴーさんの作品12

About the author: patchwork

patchwork